NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

ニュージーランド北島で見つけた、高山植物とお花たち

ニュージーランド北島で見つけた、高山植物とお花たち

先日、ニュージーランド北島にある標高2,518mのタラナキ山(エグモント国立公園)を歩く機会があった。

タラナキ山は北島としてはお隣のトンガリロ国立公園に続く高山地帯で、富士山のような独立峰のため、珍しい植物がたくさんあることで知られている。僕は行ったのは真夏の1月上旬。2泊3日の「ポウアカイ・サーキット」のトレッキングの道中では、たくさんの高山植物に出会うことができた。

ここでは、僕が出会ったニュージーランドの高山植物のうち、識別できたお花を挙げてみよう。

Greenhood (Pterostylis patens)

Greenhood new zealand alpine plant
Greenhood (Mt.taranaki) 貴重なランの仲間。標高1,000m以下の山地のコース沿いでよく見られた。
Greenhood new zealand alpine plant
Greenhood (Mt.taranaki)

Koromiko(Hebe salicifolia)

Koromiko(コロミコ)。Hebe(ヒービー)の仲間。
Koromiko(コロミコ)。Hebe(ヒービー)の仲間。園芸品種としてよく公園でも見かける。本来の生息地に生きるコロミコにあえて嬉しかった
Koromiko(コロミコ)。Hebe(ヒービー)の仲間。Koromiko(コロミコ)。Hebe(ヒービー)の仲間。
Koromiko (Mt.Taranaki)

Common Mountain Daisy (Celmisia gracilenta)

common mountain daisy Celmisia gracilenta
Common Mountain Daisy 高山植物の代表格・マウンテン・デイジー、標高1,000以上のコース上に咲いていた。

Mountain Buttercup (Ranunculus nivicola)

mountain buttercup egmont taranaki flower
Mountain buttercup/ Mt Egmont Buttercup キンポウゲを英語ではバターカップという。エグモント国立公園でよく見られることから、通称Mt.Egmont Buttercupとも。主に北島の高山帯に分布。
mountain buttercup egmont taranaki flower
mountain butter cup/ mt..egmont buttercup

Maori Onion (Bulbinella hookeri)

maori onion Bulbinella hookeri
Maori Onion…名前はマオリ・オニオンと言うが、昔の植物学者のミスで、実際はマオリ族は食用にしなかったらしい。
maori onion Bulbinella hookeri
maori onion 標高1,000m付近の大湿地帯でよく見られた。

 Mountain Foxgrove (Ourisia macrophylla)

mountain foxglove mt taranaki flower
Mountain Foxglove。コース上にこれでもかと咲いていたから、てっきりポピュラーなお花かと思いきや、この花はタラナキ山にしか咲いていない珍しい高山植物のようだ。
mountain foxglove mt taranaki flower
mountain foxglove 上から見るとこんなまん丸。

Everlansting Daisy (Anaphalioides bellidioides)

Everlasting daisy。永遠に咲くデイジー!? NZ全土の高山(~1,600m)に咲く
Everlansting Daisy (Anaphalioides bellidioides)
Everlansting Daisy こんな栄養の乏しそうな岩肌にも・・強い植物だ。

Common Tree Daisy (Olearia arborescens)

Common Tree Daisy.. 珍しいキク科の常緑樹、「キクの木」。Oleariaの一種。低山~亜高山帯(~1,200m)なら比較的全土で見られる。
Common Tree Daisy (Olearia arborescens)
Common Tree Daisy 葉っぱはこんな感じ。ポウカイア・サーキットのコース上にて。

※Olearia種はたくさんあり、この識別も100%正しいとは限らない。このHPを参考に識別させてもらった。

Alpine Tree Daisy (Brachyglottis elaeagnifolia)

Brachyglottis elaeagnifolia..正式な”通称”は図鑑には載っていないが、あるHPではAlpine Tree Daisyとあった。こちらもキクの常緑樹だ。タラナキでは1,100~1,400m付近に密集して生えている。ちなみに、僕が行った1月頭はまだつぼみだった。
Brachyglottis elaeagnifolia
Brachyglottis elaeagnifolia。1,000mを超える山の斜面を独占していた。タラナキ山のポウアカイ・サーキットにて。
Brachyglottis elaeagnifolia
ちなみに、花が咲くとこんな感じらしい。photo by Picssr

 

珍しい植物はまだまだたくさんある。珍しい木やシダなども、別の記事で紹介していこう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/コラム外山みのる
ニュージーランド在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。お仕事は園芸や造園、コラム執筆等。

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

NZで登山→温泉のセットで楽しめる貴重な山『テ・アロハ山』に登ってきた!

NZで登山→温泉のセットで楽しめる貴重な山『テ・アロハ山』に登ってきた!

ニュージーランドの北島、オークランドとロトルアの間にある温泉「テ・アロハ」。 ここはオークランド、ハミルトン、ロトルアから日帰り圏内にありながら素晴らしい温泉が楽しめるとして、現地の人だけでなく観光客にも人気がある。そしてここは同時に、しっ...
ロトロア島 ボランティア 植林 オークランド

タカへもウェカもキーウィも見れる!オークランド沖合「ロトロア島」で植林ボランティアと飛べない鳥たち

アウトドアやトレッキングが好きでニュージーランドに移住したような僕にとって、植林などの自然保護ボランティアへの参加は欠かせない。遊んでばかりでなくて、できればその自然を保全する活動も同時にしていきたいからだ。 いくつものボランティアに参加し...
【ヌーディスト・ビーチ】 ナチュリズムの聖地。NZ・オークランドにあるヌーディストビーチ・リスト

【ヌーディスト・ビーチ】 ナチュリズムの聖地。NZ・オークランドにあるヌーディストビーチ・リスト

ニュージーランドのオークランドは同国最大の人口を抱えつつもたくさんのビーチに囲まれている海の街だ。ビーチの近い大都市と言えば、たとえばお隣のオーストラリアなどには有名なヌーディストビーチがいくつもあるものだが、さてここオークランドはどうだろ...
ニュージーランドのヤシの木「ニカウ」。発見したマオリ族がガッカリした理由とは?

ニュージーランドのヤシの木「ニカウ」。発見したマオリ族がガッカリした理由とは?

北は北端のレインガ岬から、南はクライストチャーチまで。 ニュージーランドにはたった一種類だけ、ヤシの木が生えている。 名前をニカウ(Nikau)といい、ヤシの木と聞いてイメージするようなビーチ沿いではなく、主に森の中で見ることできる。森の中...
NZ入国。100人並んだ税関で、なぜ僕だけ別室検査になったのか。

NZ入国。100人並んだ税関で、なぜ僕だけ別室検査になったのか。

ニュージーランド旅行の際、入国時の”最大の難関”となるのが税関手続きだろう。税関とは入国審査をおえた後の、持ち物検査などがある場所のこと。僕はNZ入国のときはいつもあそこでひっかかってしまう。 前回ニュージーランドに入国したときも、やっぱり...
Return Top