NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

ニュージーランドでオーロラが見れる!?「サザン・ライツ」を探しに行こう!

ニュージーランドでオーロラが見れる!?「サザン・ライツ」を探しに行こう!

夜空に広がる光のカーテン、オーロラ。

この夜空の神秘はカナダやアラスカのような北極圏に近いエリアで見られるものとしてテレビなどでよく紹介されるけれど、実をいうと北極だけでなく南極でも見らる自然現象だとはあまり知られていない。

北極のそれは「ノーザンライツ」といい、それに対して南極のものは「サザンライツ」と呼ばれている。サザンライツは見たくても一般旅行者にとってはアクセスが難しいため、自然と「オーロラと言えば北極圏」というイメージがついてしまったのだろう。

しかし、時折やってくる強いオーロラの光は、南極大陸だけでなく、そこに近い国々にも届くこともある。
そう、南極にも割と近いニュージーランドでも、運が良ければオーロラ「サザンライツ」を見ることができるのだ!先日もオーロラが見れたとニュースに上がっていたので、このニュースから「ニュージーランドのオーロラ事情」を探ってみよう。

ニュージーランドでオーロラ観測のニュース!!

2017年3月はニュージーランド中がオーロラに沸いた。

南島の最南端の町、ブラフで。

南島ブラフ在住の愛好家が撮影したオーロラ by FB

.
星空世界遺産を目指す町、南島の「テカポ」でも・・

愛好家によってテカポで撮影されたオーロラ by FB

 

そして、驚くべきことに北島のオークランドでも!
うっすらと、地平線に沿ってオーロラの赤い光が観測された。

地平線が赤みがかっている。オークランドで撮影されたオーロラ by Stuff conz

.
南極に割と近いニュージーランドでも、オーロラを観察できるのは年に数回程度のビッグイベント。特に北島のオークランドでは見られることはほとんど無いため、2017年3月のオーロラ観測は国内で大きなニュースになった。

ニュージーランドのオーロラ事情

上の写真を見て、「ちょっとイメージしてたオーロラとは違うなぁ」と思った方もいるかもしれない。
確かにテレビで見るような虹の光がカーテンのようにうごめくオーロラではなく、ニュージーランドで観測できる「サザンライツ」は、地平線から黄色や赤の放射線が光っているような姿が一般的だ。

言ってしまえば「ちょっと地味」なオーロラだけれど、年中見ることができる上、北極圏ほど寒くはないのでジャケット一枚羽織れば観察できるのもニュージーランドならではだろう。

ニュージーランドでのサザンライツ観測は予測が難しく、また年に数回あるかないか程度の”運任せ”のイベントのため、現地でもツアーなどは開催されていない。あくまで当日の星空観察で出会えたらラッキーな存在のようだ。

ちなみに、サザンライツは通常下の方から緑、黄色、赤となっている。そのため南島最南端のブラフでは全色見ることができ、オークランドではサザンライツの先端部にあたる赤色だけが見える。

NZのオーロラは、いつ、どこで見るのがベスト?

shine a light
「ニュージーランドでオーロラを見てみたい!」と思ったら具体的にいつ、どこに行けばいいのだろう?

調べてみると、「季節」「天候」「街や月の光」「緯度」の4点を踏まえておくと見れる確率は上がりそうだ。

  • 季節:基本的にサザンライツは年中発生している。それでも冬の時期(3~9月ごろ)は夜が長く観測には向いている。
  • 天候:オーロラは100km以上の上空で発生するので、当然ながら晴れていないと見ることはできない。
  • 街や月の光:とにかく暗ければ暗いほどいい!ので、満月よりも新月、そして街の光が一切届かない場所がいい。
  • 緯度:南であればあるほど南極点に近いので、観測できるチャンスは増える。

これらを踏まえると、やはり南島の下にあるスチュアート島や、星空世界遺産を目指す町テカポ、最高峰のあるマウントクック国立公園などが候補に挙がってきそうだ。

オーロラ予報を活用しよう

面白いことに天気予報と同じように「オーロラ予報」というものがある。
オーロラはそもそも宇宙からの太陽風が地球の大気と接して発光する現象なので、太陽の活動を観測すればある程度オーロラの発生が予測できるというわけだ。

サザンライツの予報はAurora Serviceというサイトで確認することができる。
オーロラ予報の読み方は別の記事にまとめてみよう。

追記:オーロラの予報サイト2選をまとめてみた。

「オーロラがみたい!」と、写真や映像を観て多くの人が思い立つのだけど、オーロラというのは自然現象だからどうしても当日のオーロラの規模や天気に左右されてしまうところがある。それ込みで神秘的な現象なんだと言えなくもないけど・・しかし、できればせっかく...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/コラム外山みのる
ニュージーランド在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。お仕事は園芸や造園、コラム執筆等。

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

北岳 山小屋アルバイト アルプス 南アルプス

頂上目指す登山はもうやめない?ニュージーランドに学ぶ、山そのものを楽しむ歩き方。

日本で登山をすると言えば、それはほとんど100%山頂に登ることを意味していると思う。 僕もこれまでまったく疑うことなく、登山というのは苦労して汗かいてどれだけ高い山に登るかである、と思ってきた。頂上を踏まない登山は成功とは言わない。登山地図...
【オークランド・自然公園ハイキング】 貴重な飛べない鳥『タカへ』も見れる!?タハラヌイ自然公園のここがすごい。

【オークランド・自然公園ハイキング】 貴重な飛べない鳥『タカへ』も見れる!?タハラヌイ自然公園のここがすごい。

オークランドには26もの自然公園(Regional Park)がある。それぞれに素晴らしい自然や特色あるハイキングコースがあって、日本人にはまだまだ知られていない場所もたくさん眠っている。それらを実際に歩いてみて、レポートしてみようというの...
登山やキャンプの必需品に!シャンプーにも洗剤にもなる環境に優しいソープ「ウィルダネス・ワッシュ」が便利!

登山やキャンプの必需品に!シャンプーにも洗剤にもなる環境に優しいソープ「ウィルダネス・ワッシュ」が便利!

山小屋泊やテント泊を伴う登山をするとき、僕はいつも悩んでいたことがあった。 それは、食器洗いや歯磨きの時にどうしても出してしまいがちな洗剤の排水だ。 アルプスのテント場で、油のついた食器を洗う時についつい石鹸や洗剤を使ってしまったり、歯磨き...
Karangahake Gorge bridge

真っ暗な洞窟にトロッコ道・・150年前の鉱山を探検できるカランガハケ峡谷を歩く

僕がニュージーランドに移住して最初の年は、”車で一時間圏内のハイキングコースを楽しむ”というのを一つのテーマにしていた。理由は専門学生をする間は資金節約をしたかったのと、純粋に少しずつ遊びの場を広げていきたかったからだ。そのおかげで都市のす...
カウリガム - カウリミュージアムカウリガム - カウリミュージアム

巨木カウリを観る前に立ち寄りたい。マタコヘの「カウリ・ミュージアム」は驚きがいっぱい

ニュージーランドでちょっと一風変わった旅がしたいと思ったら、僕は迷わずオークランド以北の「ノースランド」をおススメしたい。NZという国が産声を上げた「ワイタンギ条約」の締結地ワイタンギをはじめ、NZ最初の首都・ラッセルなど、ファー・ノースと...
日本で買うよりも安い!?マックパック(Macpac)の個人輸入でセール品をゲットしよう!

日本で買うよりも安い!?マックパック(Macpac)の個人輸入でセール品をゲットしよう!

アウトドア天国・ニュージーランドのアウトドアブランドと言えば、真っ先に名前が挙がるのはマックパックだろう。 カトマンドゥも有名だが厳密にはNZ発祥ではないし、しかも日本には代理店がないのであまり名前が知られていない。それに比べてマックパック...
Return Top