NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

ダムをよじ登る!ワイタケレのダムとトロッコ道のトレッキングコース

ダムをよじ登る!ワイタケレのダムとトロッコ道のトレッキングコース

オークランド地域には全部で26もの自然公園(regional park)がある。そのうち最も遊びがいがあるのは、なんといってもオークランド西に広がるワイタケレ自然公園だろう。

ここは1万6千ヘクタールという広大な自然がそのまま残された貴重な原生林地帯。ハイキングコースがとてもよく整備されており、その長さはなんと250キロにも及んでいる。海に接するので自然環境も多種多様、一つ一つのコースが個性豊かで魅力的だ。

その中でも特に個性があって面白いコースとして、
「アッパー・ニホツプ・ダムウォーク Upper NIhotupu Dam Walk」
を取り上げてみたい。ここは何と言っても大きなダムの壁を登ることができる!
写真もいつもより多めに使って、このコースの魅力を余すことなくお伝えしよう。

ワイタケレの『アッパー・ニホツプ・ダムウォーク』


(※マップ内左上の標高グラフにカーソルを合わせるとその地点の標高が表示される。)

Upper Nihotupu Dam Walk

  • 【レベル】初級
  • 【タイム】2時間~2.5時間
  • 【距離】6.3km
  • 【コース内の標高差】約100m
  • 【見どころ】ダムとトロッコ道
PC126917 オークランド ワイタケレ アッパーニホツプ・ダム トレッキング
アッパーニホツプ・ダムへのコース。平坦で歩きやすい。

 

西海岸のピハやカレカレビーチに向かう「Piha Road」の途中に、「アッパーニホツプ・ダム」の看板と駐車場がある。

トレッキングコースとはいえ、歩き始めは作業用の車も通れるようなジャリ道が続き、とても歩きやすい。しばらく歩くと森がぽっかりと開けて、左手に山、右手にダム湖の景色が広がる。あまり人もおらず、聞こえるのは自然の音と鳥の声。なんとも静かで気持ちがいい。

コースはダムまではゆっくりと標高を下げ、ダムを過ぎてしばらく進むと、東屋とトイレがある芝生の“ピクニックエリア”にさしかかる。時間的には1時間+α程度でピクニックエリアに到着。これがいろいろと都合よく、たとえば10時過ぎくらい駐車場に集合してのんびり歩き出せば、ちょうど「ちょっと疲れたな」という頃にピクニックエリアに着き、ついでにランチ休憩がとれる。

アッパーニホツプ・ダム周辺に残るトロッコ列車のレール
アッパーニホツプ・ダム周辺に残るトロッコ列車のレール

折り返し地点にあるこのピクニックエリアは、もともとトロッコ列車の終点(?)のような場所だった。10年ちょっと前まで、ワイタケレの森には観光用のトロッコが走っていた。現在は廃止されてしまったが、残ったレールがそのままトレッキングコースになっているようだ。

急な階段でダムをよじ登れ!

ピクニックエリアで休憩を終えると、トロッコ道を通って、お目当てのダムへ。
トロッコ道は平たんそのものだけど、線路跡=枕木だらけということでもあり、話に夢中になっているとすぐ足を引っ掛けてしまう。そのうち、周囲の空気がちょっと湿ってくる。だんだんとダムが近づいているのが感じられる。

やがて、ドンといきなりダムのどてっ腹が目の前に見えてくる。これがまた予想以上というか、迫力があって「これをどうやって登るの?」と一瞬思ってしまうほど。でも、よーく見ると隅の方に非常用のような階段が付けられている(下の写真)。

アッパーニホツプ・ダムが見えた。・・高い!!
アッパーニホツプ・ダムが見えた。・・高い!!

そう、ダムの上へはこの非常(?)階段を登っていくのだ
これが見た目以上に急で、一緒に歩いていた友人の小さな子どもは涙目になってしまっていたくらいだ。(ごめんよ・・!)

ダムを登っていく!@ワイタケレ

 

子どもを大人2人で挟むようにして、ダムのどてっ腹にある急な階段を一歩一歩慎重に上っていく。
一応、これでもハイキング地図にも載っている正式ルート。見た目ほど危なっかしくはなく、手すりさえ掴んでいれば問題なく通過できた。

ダムの上に出た!

かなり急なダムの階段登りだったけど、むしろ子どもたちは面白かったようで、
「また下に降りていい?」と聞いてきた(笑)。さっきまで涙目になってたのにこの変わり身の早さ!
でも、降りるのはやめた方がよさそう。ダムの上の看板にも「登り専用につかってください」と書いてあったので、ダム湖の景色を堪能して、あとは来た道を戻っていった。

「アッパーニホツプ・ダム」トラックは大した標高差もなく、道もきれい、変化も富んでて、「軽くブッシュウォークしにいこうか!」というときはとてもいい選択肢だと思う。僕もきっとまた別の友人を連れていくことになりそうだ。

アッパー・ニホツプ・ダムの景色。気持ちがいい!

ワイタケレ自然公園やオークランド近郊のトレッキングマップはこちらから!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/コラム外山みのる
ニュージーランド在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。お仕事は園芸や造園、コラム執筆等。

COMMENTS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 外山さん

    はじめまして。
    ニュージーランドに住んで
    かなり経ちます。
    ダムのハイキングに行ってきました。
    素晴らしい‼️

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

留学生におすすめ!試験対策に『Simple Wiki』を活用しよう!

留学生におすすめ!試験対策に『Simple Wiki』を活用しよう!

ニュージーランドに限らず、海外に留学をすると、避けて通れないのがアサイメント(レポート)と試験だろう。 日本語でも大変なレポートを英語で何百字も書くというのは、正直慣れていないと大変な作業だ。 そこで多くの留学生はわからない単語やキーワード...
主演・ジェームズ・キャメロン監督!? NZ観光局とタッグを組んだNZプロモーション映像がすごい。

主演・ジェームズ・キャメロン監督!? NZ観光局とタッグを組んだNZプロモーション映像がすごい。

映画『アバタ―』や『タイタニック』の監督として知られるジェームズ・キャメロン監督。数々の賞を受賞し、興行収入記録を樹立するなど、もはや説明不要のハリウッド映画の巨匠だ。 そんなジェームズ・キャメロン監督が、このほどなんとニュージーランド政府...
トンガリロ・グレートウォーク

思いがけない大苦行!! トンガリロ国立公園2泊3日のトレッキング (概要編)

「グレート・ウォーク」というのがニュージーランドにある。 数あるトレッキングコースの中でも、特に景観の優れているコースを環境省が厳選して9つのコースをそう呼んだもので、北島に3つ、南島に6つが散らばっている。その多くは国立公園であり、世界自...
Return Top