NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

【ファンガヌイ・リバー】グレートウォーク唯一の川下りに挑戦!

【ファンガヌイ・リバー】グレートウォーク唯一の川下りに挑戦!

トレッキング大国ニュージーランドには、「グレート・ウォーク」と呼ばれている特別なコースがある。

特に景観のすばらしいコースを環境省がそう格付けしているもので、コース数は北島に3本、南島に6本の合計9本。トンガリロやミルフォードなどの世界遺産も含まれていて、一部は予約がとりにくいほど人気だ。

グレートウォークはその名の通りほとんどは歩きで踏破するのだが、実は唯一川をカヌーやカヤックを使って走破するコースがある。
その名も、北島のワンガヌイ・リバー・ジャーニー。
僕は2016年に走破したが、実行するにあたって日本語情報があまりになくて困った。今日はまず、この異色のコースを大まかに紹介してみよう。

(マオリ語ではWhanganui。日本語表記は文中ではワンガヌイとしたい。)

ワンガヌイ・リバー・ジャーニーとは?!

ファンガヌイリバー・ジャーニー

ファンガヌイリバー・ジャーニー

.

ワンガヌイ・リバー・ジャーニーは、グレートウォークの中で唯一の川下りコースだ。
舞台は北島中央部にあるファンガヌイ国立公園と、そこを貫く全長290kmのワンガヌイ川。
そのうち145kmがグレートウォークに指定され、ハット(山小屋)やキャンプ場を利用しながら、通常4泊5日、短くても87kmを2泊3日で漕ぎ抜ける。


.

ワガヌイ国立公園の深い森

 .

ワガヌイ国立公園は、キーウィなどの貴重な鳥たちの生息地である一方、ずっと昔から先住民族マオリ族が暮らしてきた森でもある。公園内にはマオリ族の集会所も現存しており、一部のハットでは未だにマオリによる入所の儀式も執り行われている。初期入植者たちがかつてこの地域を開拓しようと設置した橋も保存されている。自然だけでなく、ニュージーランドの歴史や文化をまるごと味わうことができるのもワガヌイの特徴だろう。

また、カヌー/カヤック旅と言っても、まったくの初心者でも大丈夫だ。
沈没しそうな瀬は数えるほどで、どのレンタル会社を使っても最初に使い方を教えてくれるし、5日間もあるから練習する暇はいくらでもある(笑)。実際僕もほぼ初心者だったけど、初日からスリルを味わいながらもすぐに慣れることができた。

いつものトレッキングとは一味違う体験がしたい――
ワンガヌイ・リバー・ジャーニーは、そんな人にはぴったりのアドベンチャーと言っていい。

ワガヌイリバーの実際の動画を見てみよう

実際の旅の様子がインターネット上にあったので紹介してみよう。観ているだけで行った気分になってしまうくらい、臨場感のある映像ばかりだ。

グレートウォーク9傑の公式動画。ドキュメンタリータッチが〇。

こちらは沈する様子も・・笑

最後はツアー会社の動画。前半はジェットボード、後半にカヌーがでてくる。パドルの音がリアルで気持ちが掻き立てられる!

ワガヌイ・リバー・ジャーニ―のモデルコース

カヌー/カヤックは自前を持っていなくても、レンタル会社から借りることができる。
2016年時点ではレンタル料金は5日間で一艘あたり200ドルカヌーだけでなくちょっとした小道具、川までの送迎やピックアップも料金に含まれていて、川下りの環境はとても整備されている印象を受けた。
(※レンタル会社の選び方については、長くなるので次の記事にまとたい。)

川下りのモデルコースは以下の通り。
4泊5日の場合は「タウマルヌイ」から「ピピリキ」まで。2泊3日の場合は「ファカホロ」から「ピピリキ」まで。5日間の場合、ある程度均等に距離を配分すると以下のようになる。(僕が実際に取った行程でもある。カヌーレンタル/ツアー会社から提示されたモデルコースもこれに同じ。)

1. Taumarunui to Ohinepane (22km)(4.0 hours)
2. Ohinepane to Poukaria (14km)(1.75 hours) 泊
3. Poukaria to Maharanui (17km)(3.0 hours)
4. Maharanui to Whakahoro (4km)(1.0 hour) 泊
5. Whakahoro to Mangapapa (11 km)(1.75 hours)
6. Mangapapa to Ohauora (16 km)(3.0 hours)
7. Ohauora to John Coull Hut/Campsite (10.5 km)(2.5 hours) 泊
8. John Coull  Hut/Campsite to Mangawaiiti (9.5 km)(1.5 hours)
9. Mangawaiiti to Mangapurua -※Bridge to Nowhere (9 km)(1.5  hours)
10. Mangapurua to Ramanui or Tieke Kainga Hut/Campsite (10.5 km)(1.5  hours) 泊
11. Tieke Kainga Hut/Campsite to Ngaporo (12.5 km )(2.5  hours)
12. Ngaporo to Pipiriki (9 km)(1.5  hours)

DOC(環境省)のワンガヌイ・リバー・ジャーニーの紹介ページにPDF化されたパンフレットがあって、地図も載っているので照らし合わせてみるとイメージがわきやすいと思う。

★ファンガヌイリバーの体験談は電子書籍で出版しました!!99円のポチッと価格。ぜひ読んでみてください。

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/個人ガイド/コラム外山みのる
ニュージーランド(オークランド)在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。移住を目指して家族で奮闘中。お仕事は園芸や造園、個人ガイド、コラム執筆。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top